2013年12月06日

惺々着(せいせいじゃく)−目を覚ませ−

目を覚ませ、という意味です。
禅の言葉ですから、「心を目覚めさせよ」ということでもあります。
ただ目を開いていればいいというものではないのです。
ドラマでも日常でも、「目を覚ましなさい」なんていうセリフは、だいたいやるべきことを投げ捨てて遊びに興じるとか、禁断の恋に走るとか、人に騙されたり、浪費にのめりこんでいる場面で使われますよね。あれと同じです。

はっきり目を覚ましていろ、自分を見失うな、ということです。
毎日毎日が、まるで目をつぶっても出来るような同じことの繰り返しで過ごしてしまっていたらなおさら。

今こそはっきりと目を開いて自分の行いを見直してみて下さい。
鏡を見ながら惺々着と言って「ハイ」と自分で答えるのもお勧めです。
目覚のあなたはきっとイキイキとして輝いているはずです。
posted by 鳥居観音 at 11:30| 方丈さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする