2013年11月09日

鳥居観音例大祭について

鳥居観音では、例大祭を春季(4月17日)、秋季(11月17日)の二回行っております。例大祭は、鳥居観音にある本尊聖観音菩薩への報恩感謝を表す法要の大祭です。

例大祭が行われる春、秋の時期は、境内には自然の恵みに満ちた樹木が美しく彩っており、心を癒してくれています。

【春:救世大観音】
4月 桜_R.JPG

【秋:境内】
11月紅葉_R.JPG

また、お彼岸の期間でもあり、ご先祖様への感謝と共に菩薩行を会得する時でもあります。幸いに鳥居観音境内には、霊験ある多くの観音菩薩像や佛像が建立され、昔より霊場として示現して参りました。これらは、まさに世の人々の幸せなることを願い、それを成就されてきたことは、霊場のご加護によるものと痛感しているしだいです。
現在、例大祭には多くのご参詣者が来山されるようになりましたことは、誠にありがたいことと思っております。かのうようなしだいで、例大祭の法要時には、いつもご参詣者への家門繁栄、家内安全、身体堅固、心願成就等を心より観音様に祈願いたしております。

何卒、例大祭にはお気軽にご参詣くださいますよう、お待ち申し上げております。

合掌
posted by 鳥居観音 at 17:53| 方丈さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする