2017年04月18日

春季例大祭が行われました

みつばつつじと桜が満開の穏やかな午前中に、4月17日に春季例大祭が行われました。
朝早く、遠くから足を運んでくださった信者様方、誠に参詣ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

CIMG0183.JPG

鳥居観音では、例大祭法要を春季(4月17日)、秋季(11月17日)の2回行い、毎年行われる祭祀のうち最も重要とされるものひとつとなります。
主旨は、本尊聖観音菩薩や諸仏・三蔵塔・大観音への報恩感謝を表すること、一万体観音・一万巻写経への供養を行う法要です。
また、ご参詣者への家門繁栄、家内安全、身体堅固、心願成就等を観音様に祈願しているものでもあります。

CIMG0182.JPG

今年は桜の開花もやや遅かったため、昨日は満開、みつばつつじも見ごろを迎え、山内の至るところで淡いピンクと濃いピンクのコラボレーションが見られました。
鳥居観音向かい山から全体を撮影した写真を掲載しました。

CIMG0173.JPG
posted by 鳥居観音 at 13:58| 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする